沖縄 引っ越し業者 安い

沖縄の引越し業者が安い!

沖縄県 引越し 安い

沖縄県 引越し 最安値

沖縄県 引越し 見積もり

沖縄県 引越し 比較

 

沖縄県の引越し業者を検索すると170件ほどヒットします。
この170件、すべての引越し業者に見積もりを取ることができれば沖縄県内で一番安い引越し業者を探すことができますね。

 

しかしそれは到底無理な話、机上の空論です。
だからといって引越し料金やサービス内容を比較をしないで、引越し業者を選ぶのはとても勿体無い話です。

 

すべての業者から見積もりを取るのは無理でも、せめて3〜5社くらいからは見積もりを取って、価格やサービスを比較してください。

 

引越し費用が安いのか高いのか判断するには自分自身の引越しにかかる相場を知らねばなりません。
そして相場を知るには数社からの見積もりが必要なのです。

 

そのためにオススメなのが、引越し業者一括見積もりサイトです。

 

沖縄県 引越し 相場

 

こちらは24時間いつでも好きな時間に申し込むことができるので、仕事が忙しくて時間がない人にもオススメです。
希望の引越し条件を入力するだけで複数の引越し業者から見積もりを取ることができます。

 

相場はもちろん最安値の引越し業者を探すのにも便利なサイトです。

 

多くの引越し業者が参加していますが、あなたのお住まいの地域に対応できる引越し業者を厳選して見積もりを取ってくれます。

 

利用料はかかりませんので、ぜひお役立てください。

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。最もお得にしよう!!

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

 

 

引越しのおおまかな手順を確認

 

引越し 手順

 

引越しする時は今の物件の管理会社に退去することを伝えましょう。
次の入居者を探すための準備が必要なのです。

 

入居の時に◯ヶ月前に申し出ることという契約を交わしていますので早めに伝える必要があります。

 

早く引越し業者を決めたいところですが、新居の情報が無ければ引越し費用が計算ができません。
なのでまずは新居を探し、決まったらすぐに引越し業者に見積もりを依頼して業者を比較、一番良さそうな引越し業者と契約までしておきましょう。

 

次に荷物の選別をして、不要品や粗大ゴミは引越し前に処分してください。
これらを処分するには時間がかかるので、のんびりせずに早めに取り掛かってくださいね。

 

そして役所関係の書類、電器やガスなどのインフラの停止と精算、郵便物に転送届を提出したら、いよいよあとは引越し当日を待つだけです。

 

引越し当日、荷物や家財の運搬は引越しスタッフにまかせて、あなたは家財の配置を指示してください。

 

ただ、引越し業者が運べないものがいくつかあるので、貴重品や高級品、現金、通帳や印鑑、大事なデータ、遺影などは自分で管理してくださいね。

 

引越しをしたらその日のうちにご近所へ挨拶に行ってください。
もし引越しの到着時間が遅い場合は非常識になりますから、翌日にしましょう。

 

2週間以内に転入届(市外引越しの場合)か転居届(市内引越しの場合)のいずれかを新居に最寄りの市町村役場に提出します。

 

あとは銀行や運転免許証、パスポート、カード会社、保険など住所変更が必要なもののを変更してください。

 

 

引越し業者のオプション

 

引越し オプション

 

引越しは家財を運ぶだけが仕事ではなく、いろいろなサービスを行っています。
引越し業者が扱っている有料オプションサービスには次のようなものがあります。

 

・エアコンの取外・取付
・消毒・殺虫サービス
・ハウスクリーニング
・新聞の手配
・御挨拶品の準備
・ピアノの輸送
・ピアノの調律
・特殊品の輸送
・バイクや車の陸送サービス
・ペットの輸送
・盗聴器の発見サービス
・造園サービス
・荷物の一時預かり
・ハウスリフォーム
・ネット申し込み
・耐震グッズ施行
・資材回収
・不用品の処分

 

引越し業者はそれぞれ特徴のあるサービスを展開していますので、業者選びの参考にしてください。

 

さてこの中で一番依頼数が多いのは、エアコンの移設だそうです。
近頃はエアコンが部屋ごとにあるご家庭も多いので、新居に運びたいと思うのは当然です。

 

しかしエアコンは室外機と繋がれているので、移設が面倒な家電です。
だからエアコンの移設は引越し業者にオプションで依頼するのが一番カンタンです。

 

もしピアノをお持ちなら、有料オプションで依頼することをお忘れなく。
実はピアノを運搬できない引越し業者もあるので、必ず契約前にピアノが運搬できるのか確認しておいてください。

 

 

引越しの挨拶

 

引越し 挨拶

 

引越し当日、もしくは翌日に作業の合間を見て、ご近所へ挨拶に行きましょう。
ご近所と簡単に言っても、結構ありますよね?どこまで行けばいいのか迷います。

 

一軒家の場合は<向こう3軒両隣>です。つまりお向かいさんとその両隣、自分の家の両隣の合計5軒に挨拶に行きましょう。
一軒家は近所付き合いが一生続く可能性が高いので、自治会長さんにも挨拶しておくと良いかもしれません。

 

マンションやアパートの場合は<左右上下の部屋>、合計4軒に挨拶に行きましょう。
他にも管理人さんや大家さんが近くに住んでいるなら挨拶しておくと良いですね。

 

手ぶらで行くよりは500〜1000円程度の簡単な粗品を持って行くことをオススメします。
粗品はタオルや洗剤、お菓子やコーヒーや紅茶などの消耗品が人気です。

 

ただし一人暮らしの場合は、防犯面に不安があるので挨拶に行く必要はありません。

 

 

引越しと粗大ゴミの処分方法

 

引越し 粗大ごみ

 

引越しは大きな不用品を処分するチャンスでもあります。

 

一辺の大きさが50センチ以上のものや重さが50kgを超えるものが粗大ゴミとして扱われます。
ガスコンロ・石油ストーブ・石油ファンヒーター・電子レンジは大きさに関係なく粗大ゴミとなります。

 

粗大ゴミの処分方法には、回収に来てもらう方法(有料)と自分で捨てに行く方法(無料)の2通りあります。

 

【A:回収に来てもらう方法(有料)】
1・リサイクルセンターに連絡をして、回収に来てもらえる日を予約する。
 ※商品の種類や大きさ・個数、氏名・住所・電話番号を聞かれます。
 ※シールの枚数と金額、収集日と粗大ゴミを出す場所を教えてくれます。

 

2・スーパーやコンビニで販売している「粗大ゴミシール」を買って、粗大ゴミに貼る。
 ※一度購入した粗大ゴミシールは払い戻しや再発行ができません。
 ※粗大ゴミシールは、一点ごとに必要枚数を目立つところに貼ってください。

 

3・あとは指定された収集日の朝8時までに、申込時に確認した場所に出す。

 

【B:自分で捨てに行く方法(無料)】
1・リサイクルセンターに連絡をして、持ち込みをする日を予約する。
 ※当日の予約は受け付けておりません。
 ※予約可能期間は一週間先までのところもあります。
 ※持ち込み希望日、時間、処分予定の商品名、数、持ち込む車両番号を伝えると、予約番号をが貰えます。

 

2・あとはリサイクルセンターに直接持ち込みます。
※予約番号と氏名を受付に言います。
※粗大ゴミシールは必要ありません。

 

例外があって、家電リサイクル法で定められた家電を処分したいときはその家電を購入した家電量販店か新しく買い替えをする家電量販店でのリサイクル(有料)が必要です。

 

家電リサイクル法で定められた家電というのは、エアコン・テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)・冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機です。